どうしてもおじさんのブログ

日経先物ミニの売買の報告や予想を立てる。最近金の先物も始めたのでそちらも・・・。難病となり退職。日々の生活も・・・。

ふと思うのだが・・・。

 市場を見ていると、わかりやすい場面とわかりにくい場面がありますよね。
また、自分の得意とする手法が通用するときとしないときもあるよね。
 法に合うときと合わなときがある。あたりまえのことですけどね
なのに、
 以前の私は、「いつも玉を持っていないとならない」と なんとなくだが思っていた。
これは、上記のあたりまえのことが分かっていなかったように思う。
合わなければ 玉を持つ必要はないですよね。
 失敗のトレードをしたとき、どうして失敗したのか。よく振り返るといいよね。
 ①なぜ、玉を建てようとしたのか
 ②その建玉は、売買ルールにあっているのか
 ③その建玉をしたときの 心は どんな状態だったのか
 ④損切と利益確定値をがはっきりとしていか(特に損切値)
 ⑤損切は、予定通りの値でできたか
  (もし予定通りの値でないなら、どうしてそのような結果になったのか。そのとき
   どんな気持ちや考えだったのか)
 
 などなど 上げればたくさん振り返ることがありますね。
 
 そして、多くの場合、  心  メンタルに原因があると感じる。


みなさんは、どうですか???


わたしも何度も振り返った。 そのため、自分の癖も知ることができた。
しかし、まだまだ メンタルの強化が足りません。
反省する点が多いです。
この反省を生かしていくことが、とても重要ですよね。ところが、人間は同じ失敗を繰り返すことが多いですよね。
この同じ失敗が少なくなりだした時に、利益も今までより上がりだすといった感じだと思いますが、みなさんはどう思われますか???


とにかく、トレードを振り返り、反省し、メンタルを強化していく。
メンタル強化のための工夫も必要ですね。


壁に、大きな文字で 「心の強化」などと書いたりしてますよ。


ルール通りにする。 余計なことはしない。


わたしは、このブログで どうのこうのと書いていますが、自分がこう思ったから
建玉をするということはしないです。


わたしは、自分の作ったルールに従って 建玉しています。
でも、「心」が弱いために、期待値ほどの収益が上げられていないのが現状です。


まあ、市場は存在し続けるでしょうから、じっくりと焦らずに少しずつ強化していきたいと思います。


だんだん 話がずれてしまいました。


ふと、思ったことなので お許しを・・・。


では、ノシノシ