どうしてもおじさんのブログ

日経先物ミニの売買の報告や予想を立てる。最近金の先物も始めたのでそちらも・・・。難病となり退職。日々の生活も・・・。

フト思うのだが

よく私は、ラインを引く、


私の場合、高値と高値 安値と安値 を 結ぶ。(終値で結ぶ人もいる)


これって、結局、ダウ理論に従っているということなんですよね。


ラインを引くと、トレンドが視覚的にはっきりする。
目安にもなる。
今回の225先物ミニのようにラインで反発している場合
ラインを意識している人が多くいる。ラインを引いている人が多くいる。ということの証拠とも言えるね。チャートの形を作るほどの人がラインを引き意識している。


引かない手はないね


また、
すごいと思うのは、19世紀末に考案されたダウ理論が、100年以上もたった現在でも使われていることですね。


人間が売買している限り、多くの人間の癖は、100年たっても200年たっても人間である限り変わらない
ある決まった動きをした時に、ある決まった結果になる。
これは、人間が売買する限りいつまでたっても同じだ。


この決まった「動き」と「結果」を利用して市場に参加すれば、よいということですね。


100年たっても、利用されているダウ理論も、人間が売買する限り有効なのだろう?


すごい理論だ。


(追記)
  現在は、この理論を利用や応用してトレードに生かされている。
  損切の設定、トレード手法等も・・・。


改めて、 す・ご・い・理・論・だ